注目イベント!
春の新人向け連載企画開催中
新人エンジニアの皆さん、2024春、私たちと一緒にキャリアアップの旅を始めませんか?
IT業界への最初の一歩を踏み出す新人エンジニアをサポートする新連載スタート!
mameyose

豆蔵デベロッパーサイト 2023年7-9月のサマリー

| 2 min read
Author: masahiro-kondo masahiro-kondoの画像

2023年度第2四半期のまとめです。

記事数・執筆者数

#

この3ヶ月で50本の記事が公開され、トータル記事数は475になりました。公開ペースが持ち直してきて、新規に執筆してくれたメンバーも11名にのぼりました。これは後述の夏のリレー連載の効果です。

夏のリレー連載

#

夏のリレー連載を開催しました。7/24-8/10の期間にトータル14本の記事が公開されました。特にテーマは設けず、新規執筆者の参入を促すべく企画しました。

夏のリレー連載2023

営業職や新卒のメンバーも執筆デビューしました。

ランディングページ・連載の動向

#

リモートワーク環境紹介

#

久々のリモートワーク環境記事です。デスク周りの配線レイアウトを UML デプロイ図で表現するなど豆蔵社員らしいこだわりが見られました。

過去のリモートワーク環境記事は以下のリンクから読むことができます。

“リモートワーク環境”タグの記事

アジャイル

#

夏のリレー連載では若手とベテランのメンバーによるアジャイル記事が並びました。

「業務システムにおけるアジャイル」連載が開始されました。

機械学習

#

機械学習のランディングページが追加されました。

機械学習

現在は、自然言語生成系 LLM の記事が載っています。

開発環境

#

WSL2 で Ubuntu と Docker を導入する記事が公開されました。

macOS 専用のコンテナ・Kubernetes 環境 OrbStack 1.0 の試用レポート記事も公開されました。

開発環境に纏わる Tips 系の記事もいくつか追加されました。

“tips”タグの記事

CI/CD

#

AWS CodeBuild が GitHub Actions の Action をサポートしたので試用した記事が追加されています。

フロントエンド

#

Nuxt で Server Components が実験的サポートされたので試した記事が公開されています。

学び

#

「オンライン研修の設計勘所」シリーズに学習の見える化に関する記事が追加されています。

弊社社員がお客様と実施た勉強会から、AWS と GitHub を使って Java アプリを開発する資料を紹介する記事も公開されました。雛形プロジェクトも公開されているので参考になれば幸いです。

まとめ

#

以上、2023年度第2四半期のまとめでした。トップページのカテゴリーが15になり、機械学習の記事も今後追加していく予定です。

よかったらフィードの購読、X アカウントのフォローもお願いします。

豆蔵では共に高め合う仲間を募集しています!

recruit

具体的な採用情報はこちらからご覧いただけます。