注目イベント!
春の新人向け連載企画開催中
新人エンジニアの皆さん、2024春、私たちと一緒にキャリアアップの旅を始めませんか?
IT業界への最初の一歩を踏み出す新人エンジニアをサポートする新連載スタート!
mameyose

buildpacks-action

| 1 min read

buildpacks-action は GitHub Actions で Cloud Native Buildpacks を使ってコンテナイメージビルドを実行するための Action です。

Buildpacks は Dockerfile を記述しなくても、アプリケーションのコンテナイメージを作成してくれるツールであり、各種プログラミング言語・アプリケーションフレームワークに対応した buildpack が提供されています。Dockerfile を手作成していると、アプリケーションごとにソフトウェアのバージョンアップに対応してメンテナンスを行う必要がありますが、Buildpacks を利用することでメンテナンスのコストを低減することが可能です。

buildpacks-action は、この Buildpacks を使って GitHub Actions ワークフローでアプリケーションのコンテナイメージをビルドするための Action です。

ワークフローでの利用イメージです。

jobs:
  build-maven-app:
    runs-on: ubuntu-latest
    steps:
    - uses: actions/checkout@v2
    - name: Build image
      uses: mamezou-tech/buildpacks-action@master
      with:
        image: 'foo-app'
        tag: dev-${{ github.sha }}
        path: path/to/foo-app
        builder: gcr.io/paketo-buildpacks/builder:base

buildpacks のほか、ビルド時の環境変数を指定することも可能です。

詳細は README を参照してください。

buildpacks-action は Docker container action として実装しています。Docker in Docker で実行するため、ベースイメージは docker:dind を使用しています。

Docker コンテナのアクションを作成する - GitHub Docs

豆蔵では共に高め合う仲間を募集しています!

recruit

具体的な採用情報はこちらからご覧いただけます。