豆蔵社員のリモートワーク環境ご紹介 その9 ずっと作業に集中できる環境

| 2 min read
Author: uno unoの画像

はじめに

#

はじめまして。鵜野です。
リモート環境について書いてほしいと熱望リクエストがあり記載します。
豆蔵は2005年入社ですので、だいぶ古株となってしまいました。

私の仕事について

#

現在の私が担当しているプロジェクトでは、稼働したシステムの保守しながら、新機能、新サービスを開発したりとお客様のビジネス拡大をお手伝いしています。
役割的には、コンサル・各人のマネジメント・アーキテクト・実装と、いわゆるプレイングマネージャをしています。
お客様からやりたいことの要望・要求をヒアリングし、みんなで話し合いながら設計開発し、リリースしたら次のお題目等をまたお客様と検討するといったことを繰り返しています。
チームメンバ全員と常時Meetに繋いでいつでも必要があるときに会話でき、毎日昼に進捗状況や技術課題がないかの議論をしたりしながら日々過ごしています。
突発的な作業依頼や障害対応なども発生することもあり波があるプロジェクトですが、今週はお客様側の検討状況により作業待ちが発生して手が空いたのでちょうど書くにはいいタイミングでした。

全体と椅子

#

現時点での全体はこのような形。
全体
あ、マスクとか写ってしまってしまった、申し訳ございません。
もちろん洗濯済みでございます。すぐ使えるようにかけてます。

テーマとしては、単純に「長時間集中して作業できる」につきます。
リモートワーク開始当時は以下のような環境で腰が痛くて痛くて、
数十分おきに立ち上がり、ストレッチをしての繰り返しでした。
ほしさん

チームメンバにいい椅子がないか相談したら、「アーロンとかどうですか」とかやんわりと言われて、
アーロンそのものは知っていたが、あんな高いもの絶対買わないなんて思ってました。
ですが、いい椅子を調べれば調べるほど、結局最終的にはアーロンに行き着いてしまうので、
結局アーロンチェア(Remastered) をポチッと。

アーロン

すっごい高いものですが、買ってとても満足しています。
本気で、何時間座っていても腰・お尻が痛くならない。
あとアーロンがある喜びですね。「かっこいいから早く仕事したい」と思うほど、モチベーションがあがりました。
いまではむしろ安いんじゃないか、すら思ってます。
私のプロジェクトでは一時期ものすごく忙しい時期がありましたが、このおかげでお尻が痛くならず乗り切れたと思ってます。
あと、アーロンがめっちゃお気に入りだということを事業部長に話してたら、結局事業部長も買ってしまったようです。

嫁ローンで、毎月1万ずつ返却することを約束して見事に完済。
(あれ、この記事書きながら、そういえばもうとっくに完済してるのにお小遣い減ったまま・)

PC環境

#

PC環境
モニターは、iiyamaのしょぼいモニター。
マウスも、buffalo の 1000円ぐらいのしょぼいもの。
このあたりは安かろう悪かろうですが、特に困ってないです。

キーボードは、みんな大好き Happy Hacking Keyboard
HHKB
こちらは、初代のHHKB Pro。かれこれ 16年ぐらい使ってます。
色はファミコンのように色が黄ばんでしまってますが、実は「白」です。
キートップはCtrlとスペースキーが使いすぎてつるッつるッになってしまったので、
7年前ぐらいに「墨」の無刻印キートップに変更。まだまだ現役で使ってます。
私は、仕事で出張や打ち合わせに行く際も持ち歩いていますので、お客さまから「キーボードの人だ」とか影で呼ばれてたりします。

昔のHHKBなので音がうるさいので、IKEAで買ったデカいマウスパッドを引いてます。
手首も痛くならないし、なかなか良いです。

マイクは、単一指向性マイク を使っています。
半年ぐらい前に私の声が聞き取りにくいと指摘されて、とりあえず買ってみましたが音がクリアになったとのことで、それなりに満足しています。

その他環境

#

部屋に熱がこもりやすいので、シーリングライトに ドウシシャ サーキュライトを使ってます。
夏は扇風機として、冬は空気循環として役立ってます。

足元には、健康竹踏みと、Amazon music 専用機化しているFire HD から音楽流すように JVC EX-S5がおいてあります。
EX-S5
スピーカーは、各種モニタの後ろに、上向きに配置してます。
あまり上向きは良くない気がしますが、スピーカーがやたらと長いので、スペースの関係上仕方なく。
でも配置位置はバッチリで、作業していると、自分のモニターの真後ろから音が聞こえるような感じになってます。
スピーカー

さらなる作業のしやすさを目指して

#

現時点では満足していますが、他の方の環境とかみていいところは見習いたいと思う次第です。

豆蔵デベロッパーサイト - 先週のアクセスランキング
  1. 自然言語処理初心者が「GPT2-japanese」で遊んでみた (2022-07-08)
  2. Tauri でデスクトップアプリ開発を始める (2022-07-08)
  3. Deno による Slack プラットフォーム(オープンベータ) (2022-09-27)
  4. Jest再入門 - 関数・モジュールモック編 (2022-07-03)
  5. ORマッパーのTypeORMをTypeScriptで使う (2022-07-27)
  6. 第1回 OpenAPI Generator を使ったコード生成 (2022-06-04)
  7. 直感が理性に大反抗!「モンティ・ホール問題」 (2022-07-04)
  8. Rust によるデスクトップアプリケーションフレームワーク Tauri (2022-03-06)
  9. 箱ひげ図で外れ値を確認する (2022-05-18)
  10. Nuxt3入門(第1回) - Nuxtがサポートするレンダリングモードを理解する (2022-09-25)